新年度県予算案発表、一般会計4604億


2017年度の県当初予算案が10日発表。

一般会計の総額は4604億3108万4000円で2016年度当初より約1.3パーセント、58億4762万4000円減少。3年ぶりに前年度を下回る。人口減少対策に重点をおき75の新規事業を盛り込む。実質の県税収入は0.2パーセント減の1048億5795万円、県債は359億8500万円。県の貯金にあたる基金から約160億円を切り崩す。

2月定例県議会は17日に開会。3月23日まで35日間。