監禁と恐喝で県内の中学生3人を逮捕


1月に甲府市内の市道で男子高校生を脅し、約4時間にわたって連れ回したうえ、たばこを購入させるなどしたとして、甲府署と県警生活安全捜査課が16日、監禁と恐喝の疑いで中学生3人を再逮捕。

甲府市の中学3年の少年(15)、南アルプス市の中学3年の少年(15)、市川三郷町の中学2年の少年(14)の3人。

1月26日午後5時ごろ、甲府市美咲の市道で自転車で走行中の男子高校生(17)に因縁をつけ、軽乗用車に押し込み、約4時間にわたって連れ回して監禁。自動販売機でたばこ1箱を購入させた疑い。3人のうち、2人は容疑を認め、1人は否認。

中学生は軽乗用車を運転しており、道路交通法違反(無免許)などの疑いでも捜査へ。既に3人は1月27日、甲府市内でバイクで走行中の男性を取り囲み、現金を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕されている。