札幌冬季アジア大会、県勢押切が金


第8回札幌冬季アジア大会第3日の21日、山梨県勢は、スピードスケート女子1500メートルで押切美沙紀(富士急)が1分58秒13で2位。

また、女子チームパシュート(団体追い抜き)で日本(押切美沙紀(富士急)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(高崎健康福祉大))が優勝。金メダルを獲得。