笛吹八代スマートIC、3月26日~


中日本高速道路と山梨県、笛吹市が24日、笛吹市八代町に建設を進めている中央自動車道「笛吹八代スマートインターチェンジ(IC)」が3月26日午後3時から供用開始すると発表。

一宮御坂-甲府南IC間。ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)専用。一般道路を本線につなげる「本線直結型」で、上下線とも24時間乗り降りができる「フルインターチェンジ」。スマートICの新設に伴い、既存の高速バス停「八代」が同日午後3時から一宮御坂IC側に移動へ。

県内では甲斐市の双葉スマートインターチェンジに続いて2カ所目。その他、富士吉田北、富士吉田南、甲府中央、談合坂の4スマートICの事業化が進められている。