東京マラソン、山学大出身の井上8位


東京マラソンが26日、東京都庁~東京駅前の42.195キロで開催。

世界選手権(8月・ロンドン)の代表選考を兼ねた男子は、山梨学院大出身の井上大仁(24)(MHPS長崎)が2時間8分22秒で日本人トップの8位に入る。

抽選倍率約12倍の狭き門を突破した約3万6000人(10キロ部門、車いすを含む)の市民ランナーらが都心を駆け抜ける。