NHK山形の元記者を起訴!


NHKの元記者が女性宅に侵入して乱暴しケガを負わせた事件で、山形地方検察庁が27日、強姦(ごうかん)致傷と住居侵入の罪でNHK山形放送局の元記者、弦本康孝容疑者(28)を起訴。

2016年2月23日午前4時半ごろ~7時10分ごろの間、山形市内の20代女性宅に侵入し、就寝中の女性に馬乗りになって乱暴して約2週間のケガを負わせる。

弦本被告は2015年7月に山形放送局に異動する前、2011年から約4年間、甲府放送局に勤務。2013、2014年に山梨県内で起きた2件の強姦事件の遺留物のDNA型が、山形の事件で採取されたものと一致。山梨県警も再逮捕する方針。