長野ヘリ墜落で山梨県ヘリも救助支援


5日に長野県の松本市と岡谷市にまたがる鉢伏山(1929メートル)に山岳遭難の救助訓練中の長野県の消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落した事故で、山梨県が5、6日、防災ヘリコプタ―「あかふじ」を派遣。

救出に必要な物資の輸送を行う。乗っていた9人全員の死亡が確認される。

墜落したヘリコプターはベル412EP型。山梨県警のヘリコプタ―「はやて」も同型。