甲府ゲーム喫茶強盗未遂で+2人逮捕


2016年11月に甲府市丸の内1丁目のゲーム喫茶「CAFE CAMEL(カフェ・キャメル)」に2人組の男が押し入った強盗未遂事件で、甲府署が7日、強盗未遂の疑いで住居不詳の無職、松村富美雄容疑者(52)、東京都杉並区荻窪1丁目の自称土木作業員、大熊貴史容疑者(30)を逮捕。

11月10日午前3時50分ごろ、店に押し入り男性店員(27)に催涙スプレーを吹きかけて顔を殴るなどの暴行を加え、財布を奪おうとした疑い。

松村容疑者は黙秘し、大熊容疑者は容疑を否認。

既に1日、強盗未遂の疑いで住所不定で指定暴力団住吉会系組員、磯前寿仁容疑者(36)、妻の磯前真由美容疑者(45)が逮捕されている。