甲府で警備員2人はねられ重傷!


甲府市右左口町の県道で13日午前9時45分ごろ、工事のため車を誘導していた警備員の男性2人が軽乗用車にはねられる。

警備員の男性(50)が肋骨を折るなど重傷、男性(62)が左足の骨を折るなど重傷。

南甲府署が同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで軽乗用車を運転していた甲斐市玉川のアルバイト、進藤進容疑者(65)を現行犯逮捕。容疑を認める。