中央ひき逃げ死亡事故で女に懲役求刑!


2013年11月に中央市成島の中央市役所玉穂庁舎駐車場で市嘱託職員、有泉正博さん(当時65)がひき逃げされ死亡した事件で、自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の罪に問われた同市上三条の元市臨時職員、大竹鈴子被告(60)の裁判が24日、甲府地方裁判所で行われる。

検察側は懲役3年6カ月を求刑。判決は4月24日。