甲府で自転車はねられ重体、男を逮捕


甲府市西下条町の国道358号で29日午後4時15分ごろ、自転車横断帯を自転車で横断していた笛吹市石和町東油川の女性(21)が軽乗用車にはねられる。

女性は病院に搬送されたが意識不明の重体。

南甲府署が同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで軽乗用車を運転していた甲府市西高橋町の自称アルバイト、武藤和也容疑者(33)を現行犯逮捕。