甲府地検、強姦のNHK元記者を起訴

強姦などの疑いで逮捕・起訴されたNHK山形放送局の元記者が、甲府放送局勤務時に山梨県内で女性に乱暴したとして、甲府地方検察庁が5日、強姦と住居侵入の罪で元記者、弦本康孝容疑者(28)を起訴。

2014年10月4日午前4時ごろ、山梨県内で一人暮らしの20代女性宅に侵入し、就寝中の女性に乱暴する。

一方、山梨県警は山梨県内の別の事件に関与した疑いが強まったとして、弦本被告を6日にも再逮捕へ。

また、NHKが5日、弦本被告が山形、山梨両県の勤務地で強姦などの疑いで逮捕・起訴されたことを重く受け止め、会長と役員合わせて4人の報酬を一部自主返納すると発表。