J1甲府、FW森&DF熊谷が負傷


サッカーJリーグ1部(J1)のヴァンフォーレ甲府が15日、FW森晃太(19)が右膝前十字靭帯損傷で全治約8カ月と診断されたと発表。

また、DF熊谷駿(20)が左大腿二頭筋肉離れで全治約6週間と診断されたと発表。

ともに、12日のセレッソ大阪戦で負傷。