J1甲府、黒木&新井の負傷発表!

サッカーJリーグ1部(J1)のヴァンフォーレ甲府が27日、MF黒木聖仁(27)が左膝外側半月板損傷で全治約2カ月、MF新井涼平(26)が右大腿内転筋肉離れで全治約4~6週間と診断されたと発表。

黒木は17日の練習中に、新井は22日のセレッソ大阪戦で負傷。