山梨県、事故起こした職員を減給処分


山梨県が28日、通勤途中に衝突事故を起こし2人にケガを負わせたとして、事故当時、県土整備部の出先機関に勤務していた50代男性職員を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分。

2015年9月25日午前8時半ごろ、車で通勤途中に、山梨市牧丘町の国道140号牧丘トンネル内で、対向車線にはみ出し軽乗用車と衝突。弾みで軽乗用車は後続の軽乗用車と追突。軽乗用車を運転していた男性と女性が重傷を負う。

男性職員は今月6日に甲府簡易裁判所から罰金100万円の略式命令を受ける。地方公務員法に基づき28日付で処分。