中北地域でスイセン食べ5人が食中毒

LINEで送る
Pocket

山梨県が3日、中北保健所管内に住む家族5人がスイセンをニラと間違えて食べ食中毒となったと発表。

2日夜、自宅の家庭菜園で栽培していたニラなどの植物を具材にしてラーメンを食べ、腹痛や吐き気などの症状を訴える。

ニラのすぐそばに葉の形や色がよく似ている有毒植物スイセンが生えていた。