県警ヘリ救助で運輸安全委が調査!

LINEで送る
Pocket

14日に丹波山村の小室川の斜面で遭難した男性が県警のヘリコプターの救助活動中に死亡した事故で、国の運輸安全委員会が15日、航空事故調査官2人を派遣し原因調査。

市川三郷町黒沢の県警ヘリポートで当時の操縦士や整備士から状況を聞き、上空から視察。16日は、事故現場に陸路で着いていた上野原署員から事情を聞き、詳しい事故原因を調査へ。

なお、事故を受け県警はヘリコプタ―の運行を当面自粛へ。