ヘリ救助事故、死因は胸部臓器損傷!

14日に丹波山村で遭難した男性が県警のヘリコプターの救助活動中に死亡した事故で、県警が16日、司法解剖の結果、男性は胸部の臓器損傷による出血性ショック死だったと発表。

救出時に落石が当たったとみられる。