「共謀罪」衆院通過、県関係6氏は?

犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が23日、衆院本会議で可決。

与党の採決強行で衆院を通過。

山梨県関係の6衆院議員のうち、自民党の宮川典子、中谷真一、堀内詔子(いずれも比例南関東)の3氏と、日本維新の会の小沢鋭仁氏(比例近畿)、無所属の長崎幸太郎氏(山梨2区)は賛成。民進党の中島克仁氏(山梨1区)は同党議員とともに反対。