中央で労災、鉄骨の下敷きで男性死亡

中央市一町畑の鉄骨加工会社「山梨建鉄甲府工場」で31日午後3時半ごろ、労災死亡事故が発生。

作業をしていた男性が倒れた鉄骨の下敷きになる。台車に乗せていた長さ約8.4メートル、重さ約1.6トンの鉄骨が倒れ下敷きに。男性は搬送先の病院で死亡が確認される。甲府市中央2丁目の会社員、中山大輔さん(43)。