世界卓球、県勢平野が4強!


卓球の世界選手権個人戦第5日が2日、ドイツ・デュッセルドルフで開催。

山梨県勢は、女子シングルスで平野美宇(中央市出身、エリートアカデミー)は4回戦、準々決勝を勝ち、ベスト4進出。3位決定戦がないため、この種目で日本勢48年ぶりのメダルが確定。

男子シングルス3回戦で村松雄斗(中央市出身、東京アート)は台湾代表にストレートで敗れる。