山梨市長の元妻、詐欺の疑いで逮捕!

架空の投資話で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課が6日、詐欺の疑いで山梨市南の石材会社「差出石材」の社長で東京都豊島区南池袋1丁目の望月治美容疑者(61)、群馬県伊勢崎市上諏訪町の元医師で無職、越塚峰嗣容疑者(63)を逮捕。

治美容疑者は望月清賢山梨市長(69)の元妻。

2011年12月下旬~2012年1月下旬に、埼玉県和光市の会社経営の60代男性に架空の投資話を持ち掛け、治美容疑者が管理していた口座に計2300万円を振り込ませ、だまし取った疑い。

事件当時、望月市長は県議だった。県議に当選する前は同社の社長を務めていた。今年2月に離婚。望月市長は同日、関与を改めて否定。