山梨市長の元妻、詐欺容疑で再逮捕!

山梨市の望月清賢市長の元妻らが知人男性に架空の投資話を持ち掛け現金をだまし取った事件で、警視庁捜査2課が27日、詐欺の疑いで山梨市南の石材会社「差出石材」の社長、望月治美容疑者(61)を再逮捕。

2012年4月上旬~2013年2月中旬、埼玉県和光市の会社経営の60代男性に「仕入れ資金を融通してくれれば利益を配当する」と持ち掛け、約1億2700万円をだまし取った疑い。

治美容疑者は「嘘をついて金をもらったが、いつか返すつもりだった」などと供述。望月市長は同日、関与を改めて否定。

既に6日、同男性から2300万円をだまし取ったとして逮捕されている。