県教委、無断欠勤の職員を停職処分!

LINEで送る
Pocket

山梨県教育委員会が29日、正当な理由なく無断欠勤したとして、50代の男性副主幹を停職6カ月の懲戒処分。

5月18日朝、自宅に「しばらく1人になります」などと書き置きをし、自宅を出たまま行方が分からなくなる。6月20日になって帰宅。副主幹は同日付で依願退職。