JR小淵沢駅の新駅舎が完成!


北杜市とJR東日本が建設を進めていたJR中央線小淵沢駅の新駅舎が完成し2日、しゅん工式。

現在地より約30メートル西に新設。鉄骨2階建て、延べ床面積約980平方メートル。茶色を基調としたデザイン。1階は観光案内所、土産店。2階は改札、そば店、待合室。屋上に展望デッキ、太陽光発電設備。自然エネルギーで使用電力を賄う「エコステ」のモデル駅に県内初選定。総事業費約21億7800万円。3日から供用開始。