知人の局部切りつけた甲府の男起訴!

知人男性の局部を切りつけるなどしてケガを負わせたとして、甲府地方検察庁が10日、傷害の罪で甲府市飯田2丁目の無職、萩原学容疑者(63)を起訴。

6月13日午後9時半ごろ、同市飯田3丁目の知人男性(65)のアパートで、男性の局部を包丁で切りつけ、殴るなどの暴行を加える。男性は意識不明の重体。