覚せい剤所持で忍野村の現職村議逮捕

LINEで送る
Pocket

覚せい剤を所持していたとして、県警組織犯罪対策課が11日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、忍野村議会議員で社会保険労務士の後藤政行容疑者(66)を現行犯逮捕。

11日昼ごろ、笛吹市石和町内の駐車場で、車の中に覚せい剤の粉末を所持していた疑い。容疑を認める。

現在3期目で、6月まで村議会議長を務めていた。