スタジアム、建設地は甲府・小瀬に!


山梨県が整備を検討しているサッカーなどの総合球技場(スタジアム)について、後藤斎知事が27日、建設地を甲府市の小瀬スポーツ公園周辺とすることを表明。

リニア駅近くに建設した場合、スタジアムや駐車場が駅南側(観光交流・産業振興エリア)の6割以上を占め、にぎわい創出の自由度が狭められること、小瀬周辺の方が用地確保の経費が安くすむこと、小瀬周辺の住民から建設に向けた強い要望が出ていることなどから。