職員不正採用の山梨市長、辞職へ!

山梨市の職員不正採用事件で、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで逮捕された市長の望月清賢容疑者(70)が12日、代理人の弁護士を通じて市議会議長に辞表を提出。

「市政の混乱を招いた責任をとる」として。出直し市長選の日程は14日の臨時選挙管理委員会で決まる。