甲府・昇仙峡の「トテ馬車」運行終了

甲府市の昇仙峡で、渓流沿いの遊歩道で楽しまれていた遊覧馬車「トテ馬車」が14日までに運行を終了。

馬1頭が15人乗りの客車を引いて、馬を操る御者が道沿いの奇岩怪石を紹介しながら、天神森から県営駐車場がある能泉地区までの約4キロを約40分間かけて運行。利用客の減少、後継者不足などで。約70年の歴史に幕。