世界レスリング、県勢文田が金メダル

レスリングの世界選手権第2日が22日、フランス・パリで開催。

男子グレコローマンスタイル59キロ級で文田健一郎(21)(韮崎工高-日体大)が初優勝。

今大会の日本勢で金メダル第1号。日本勢のグレコローマンでの世界選手権金メダル獲得は34年ぶり。