出直し市長選、高木県議が立候補表明

職員の採用をめぐる汚職事件で逮捕された前市長の辞職に伴う山梨市の出直し市長選で、県議の高木晴雄氏(67)が23日、立候補を表明。

1人目。2011年4月の県議選山梨市選挙区で初当選。現在2期目。高木氏は同日、望月勝県議会議長に議員辞職願を提出し、辞職。

告示は9月24日、投開票は10月1日。