マニラ県人殺人、岩間被告に死刑判決

フィリピンの首都マニラで2014年10月に韮崎市の整骨院経営、鳥羽信介さん(当時32)が、翌2015年9月に鳥羽さんの知人で笛吹市の会社役員、中村達也さん(当時42)が保険金目的で殺害された事件の裁判員裁判で、甲府地方裁判所が25日、殺人罪などに問われた笛吹市石和町の無職、岩間俊彦被告(43)に求刑通り死刑判決。

岩間被告は全面無罪を主張していて、弁護側は控訴する方針。

県内の裁判員裁判で死刑判決は今回が初めて。