知人の局部切りつけた甲府の男に実刑

6月に甲府市飯田3丁目の知人男性の局部を切りつけるなどしてケガを負わせた事件で、甲府地方裁判所が30日、傷害の罪に問われた甲府市飯田2丁目の無職、萩原学被告(63)に懲役5年の実刑判決。

検察側は懲役8年を求刑していた。