民進党代表に前原氏、山梨県の2人は

民進党が1日、臨時党大会を開き、党代表選の投開票。

党所属国会議員、国政選挙の公認内定者、地方議員、党員・サポーターによる投票の結果、前原誠司元外相(55)が新代表に選出される。同党の山梨県選出国会議員のうち、中島克仁衆院議員(山梨1区)は前原氏に投票、宮沢由佳参院議員(山梨選挙区)は投票先を未公表。

県内の党員・サポーターは1736人、投票総数766票、投票率44.12パーセント。前原誠司元外相462票、枝野幸雄元官房長官298票、無効6票。両氏が1ポイントずつ獲得。