J1甲府、MF道渕の処分を発表!

サッカーJリーグ1部(J1)のヴァンフォーレ甲府が1日、知人女性への暴行容疑で逮捕され、不起訴処分となったMF道渕諒平(23)の処分を決定。

今シーズンの公式戦出場停止、選手としての活動停止3カ月(謹慎期間の8月も含む)、減俸20パーセント(3カ月)、12月まで社会貢献活動の実施(社会福祉施設での福祉活動および公共施設等での清掃活動)。

また、管理監督責任で、輿水順雄社長、佐久間悟副社長兼ゼネラルマネジャーら3人を減俸5パーセント(1カ月)の処分。