富士吉田の死亡ひき逃げ、男を逮捕!

8月24日に富士吉田市上吉田の国道139号で女性がはねられ死亡したひき逃げ事件で、県警交通指導課と富士吉田署が2日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで同市松山の土木建設業、川村成行容疑者(46)を逮捕。

24日午後9時50分ごろ、富士吉田市上吉田の国道139号で、無免許で乗用車を運転し、道路を横断していた同市松山の無職、田辺葉子さん(65)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑い。

2日午後、富士吉田署に出頭。容疑を認める。川村容疑者は2015年2月に酒気帯び運転で摘発され、免許取り消し処分を受けていた。