愛宕山少年自然の家、廃止の意見も!

山梨版事業仕分け、県行政評価アドバイザー会議(外部評価)が5日、甲府・県防災新館で開催。

本年度は10事業、7公共施設を判断。

甲府市の「愛宕山少年自然の家」を、アドバイザー3人中1人が「廃止」と判断。1973年に開館。老朽化による改修費用が必要だが、県民の利用率が低いことから。