バッテリー盗53件、笛吹の男追送検

重機などのバッテリーを盗んだとして、笛吹署と北杜署などの合同捜査班が12日までに、盗みの疑いで笛吹市八代町岡の中古車販売店経営、内田哲也被告(47)を追送検。

3月以降、15市町村の工事現場などで、重機のバッテリーなどの窃盗を53件繰り返した疑い。容疑を認める。

既に7月5日に北杜市の工事現場で重機からバッテリーを盗んだとして現行犯逮捕、起訴されている。盗まれたバッテリーは計137個、被害総額は計230万6020円に。