南アで架空請求詐欺、20万円被害!

南アルプス市の60代の女性が12日、インターネットのショッピングサイトをめぐる架空請求で現金20万円をだまし取られる。

5日午後2時半ごろに女性の携帯電話に「登録料金に未納があり、本日中に連絡がなければ法的手続きを取る」などとメールがある。女性が記載された連絡先に電話すると、社員を名乗る男から「代行協会から電話させるので、指示に従ってほしい」などと言われる。

その後、代行協会の職員を名乗る男から「コンビニエンスストアでギフトカードを購入し、裏に記載されている番号を教えてほしい」などと言われる。女性は指示通り、計20万円分のギフトカードを購入し、男に番号を伝える。