汚職の前山梨市長を保釈!300万円

山梨市の職員採用試験をめぐる汚職事件で、受託収賄罪などで起訴された前市長、望月清賢被告(70)が14日、保釈される。

保釈保証金300万円。同日夜に警視庁から同市の自宅に戻る。