台風被害、県内でも停電&果実落下!

大型の台風18号の通過に伴い、山梨県内は18日朝まで大雨になる。

降り始め(16日午前8時)から18日午前5時までの雨量は、山中湖144.5ミリ、南部108.5ミリ、富士河口湖103.0ミリ、甲府48.5ミリなど。強風も吹き、南部で18日午前0時51分に最大瞬間風速25.0メートル、富士河口湖で同日午前1時19分に最大瞬間風速23.7メートルを観測。

甲府など10市町村の最大8100世帯で停電が発生。甲州市勝沼町では収穫前のブドウの実が、北杜市明野町ではリンゴの実が落ちる被害なども。

一方、県内の多くで、気温30度を超える真夏日を記録。最高気温は甲府33.3度、大月33.0度、南部33.0度、身延町切石33.0度、甲州市勝沼32.9度、韮崎31.3度、甲府市古関30.6度、富士河口湖29.1度、山中湖28.1度、北杜市大泉26.6度。県内10カ所の観測地点のうち、7地点で真夏日に。