希望の党、山梨2区に井桁氏を擁立!

小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」が3日、衆院選の第1次公認候補を発表。

山梨2区に、新人で元愛知県議の井桁亮(いげた・まこと)氏(48)を擁立。希望の党に合流した民進党は、山梨1区に民進党県連代表で前職の中島克仁氏(50)、山梨2区に新人で元東京都八王子市議の小林弘幸氏(45)が立候補する予定だったが擁立されず。井桁氏は愛知県出身。衆院議員秘書を経て、1999年の愛知県議選で初当選。1期務める。

また、山梨県関係では、東京25区に、日本維新の会県総支部元代表で前職(比例近畿)の小沢鋭仁氏(63)を擁立。小沢氏は9月30日に希望の党に入党。