甲斐の飲食店で窃盗、男2人を逮捕!

甲斐市内の飲食店から現金やレジスターなど計200万円相当を盗んだとして、県警が4日、盗みの疑いで住居不定の無職、中沢拓斗容疑者(20)と、自称東京都練馬区の無職少年(19)を逮捕。

4日午前1時ごろ~7時半ごろにかけて、甲斐市竜地の飲食店に侵入し、現金約20万円やレジなど8点計200万円相当を盗んだ疑い。2人は容疑を認める。

県内では店舗を狙った窃盗事件が相次いでいて、関連を捜査へ。