身延・中部横断道工事現場で労災事故!

身延町角打の中部横断自動車道の工事現場で18日午前8時ごろ、労災事故が発生。

通行車両の誘導作業をしていた南アルプス市飯野の男性(59)が、約3.5メートル下の河原に転落しているのが見つかる。男性は病院に搬送されたが、首や胸などの骨を折る重傷。誤って転落したものとみて捜査へ。