南アで架空請求、10万円被害!

南アルプス市の40代の男性が30日、通販サイトをめぐる架空請求で現金10万円をだまし取られる。

23日正午ごろ、「登録料金の未納がある」などとメールが届く。男性がメールに書かれた連絡先に電話したところ、通販サイトのサポートセンターを名乗る男に「登録料金と延滞料金の計約10万円が未納だ。支払わない場合は法的手続きを取る」などと言われ、ギフト券を購入するよう要求される。

男性はコンビニエンスストアで10万円分のギフト券を購入し、記載されている番号を電話で伝える。