東京五輪自転車ロード、山中湖経由へ


2020年の東京オリンピックの自転車ロードレースについて、大会組織委員会が山中湖を経由するコースにする方針を固めたことが7日明らかに。東京都調布・武蔵野の森総合スポーツプラザ付近をスタート、神奈川県相模原市から道志村など国道413号を走り、山中湖を周回、三国峠を抜けて静岡県小山・富士スピードウェイへ。男子は約266キロ、女子は約143キロ。山中湖や富士スピードウェイ周辺の周回で距離を調整。来年の国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で正式決定へ。

スポンサーリンク