甲斐のメガソーラー、県が許可!


東京都内の2企業の合同会社が甲斐市菖蒲沢に建設を計画している大規模太陽光発電施設(メガソーラー)をめぐり、山梨県が10日までに予定地の林地開発を許可する決定。敷地面積約29ヘクタール、最大出力約1万9000キロワット。米倉山太陽光発電所(甲府市)などを抜き、県内最大のメガソーラーに。2018年1月ごろ着工し、2020年夏ごろの稼働を目指す。

スポンサーリンク