都留で詐欺、54万円被害!


都留市の80代の女性が17日、金融庁の職員や警察官を名乗る男に現金約54万円をだまし取られる。16日午前10時ごろ、金融庁職員や警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが使われて被害に遭っている」「新しいカードに替える必要がある。職員が行くので対応してほしい」などと電話がある。同日、40代くらいの女が自宅を訪れ、キャッシュカード2枚を手渡し、暗証番号を教える。口座から現金計53万9000円が引き出される。

スポンサーリンク