県内で多数窃盗の男と少年を追送検!


山梨県内の理美容室や飲食店などに侵入し、金銭を盗んだとして、韮崎署、南アルプス署、県警捜査1課の合同捜査班が29日までに、窃盗、窃盗未遂、建造物侵入の疑いで住居不定の無職、中沢拓斗被告(20)と、東京都練馬区の無職少年(19)を追送検。9月下旬~10月上旬にかけて、南アルプス市、甲斐市、中央市、韮崎市、甲府市と、昭和町、市川三郷町で理美容室やクリーニング店、ラーメン店などに侵入し、金銭を盗むなどした疑い。2人は容疑を認める。既に、10月4日に甲斐市竜地の飲食店に侵入し現金やレジなど220万円相当を盗んだ疑いで逮捕、10月3日に韮崎市、南アルプス市の温泉施設に侵入し現金を盗むなどした疑いで再逮捕されている。

スポンサーリンク